雑談師団

ジャニヲタ兼ソシャゲ好きな私が関心のあることに関して色々書いていくブログです。

まさかの出来事

 ふともう一度改めて私のブログのアクセス解析を見たところなんと読者様がもう一人増えている?!

 

かなり驚きました。

 

まさかこの短期間でもう一人団員が増えるとは…。

 

嬉しい悲鳴ですね。

 

いらっしゃいませ。

 

記念すべき2人目の団員様です。

 

とっ散らかったブログですが何卒ごひいきしてください。

 

ところで私の団員様、お二方ともダンディな方なので、少し私の話題とか苦手ジャンルも多くないか心配です。

BLもといゲイセクシャルの方のお話を見たレビューとか多いので。

 

できるだけタイトルで何を書いたかわかるようにしていますが今度からはタイトルにBL注意報とか入れときます。

 

気になる記事を読んでいたでければ幸いです。

 

是非そこに感想とか書いていただけたりするとよりうれしいです。

気が向いたらお願いします。

 

もちろん当ブログまだまだ団員様お待ちしております。

なんてことない話しかしてないですがどうぞよろしくお願い致します。

 

それでは短いですがこの辺で。

いつもありがとうございます。

ディズニーリゾート年間パスポートの払い戻しについて

 最近めっきり寒くなりましたね。

私は11/24にディズニーシーに年パス最後のインパしに行きました。

f:id:downdiver0922:20201125155331p:plain

写真はネットから引っ張ってきました。

すいません。


ディズニーシーはすでにクリスマス一色!

アメリカンウォーターフロントのマクダック・デパートメントストアの飾りつけはかなりかわいかったです。

 

パークのことについてはまた別記事でお伝えしていきたいと思います。

 

本日はですね、年間パスポートの払い戻しについて書いていきたいと思います。

私は11/24にインパしてその足で払い戻しに行きました。

 

ちなみに払い戻しには2パターンあります。

オンラインで行うパターンとパークなどの窓口にて対応してもらうパターンの2つです。

なので私は後者パターンだというわけですね。

前者パターンに関しては実体験ないのでリンクを張るにとどまります。

www.tokyodisneyresort.jp

 

それでは私の行動ルートについて説明していきます。

パークを出てリゾラに乗りディズニーシーステーションを出発

リゾートゲートウェイ・ステーションに到着

イクスピアリ側改札から出る(空いてるから)

イクスピアリ1階に降りる

フードコートを抜けて「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」に行く

年間パスポートと身分証の有無を聞かれる

揃えて持っていればカウンターに通される

カウンターで年間パスポートと身分証を提出

金額に問題がなければ署名

金銭と使用不能になった年間パスポートを受け取り終了

 

こんな感じでした。

 

身分証は私の場合ですと保険証を提示しました。

他には免許証などが使えるそうです。

公的身分証の類が対象なのだと思います。

 

皆さんが気になるお金の部分ですが詳しい計算式は上記リンクをご確認頂きたいのですが、私が払い戻しを行って帰ってきた金額は4万6千円しないくらいでした。

年間パスポートの期限が12月頭まででしたのでこれくらいの金額でした。

 

 

正直、たった5分程度の手続きでその金額が返ってきたのは驚きました。

 

この金額帰ってきたら結構でかいですよね。

帰ってくるならしっかり回収しておきたい金額です。

 

インパした後に行ったのはすごく心苦しかったのですが何とか手続きできてよかったです。

ちなみに現地の場合返金は現金で行われます。

イクスピアリの中にはみずほ、郵貯のATMが2階にありますので現金持って歩くの怖い方は是非ご利用ください。

www.ikspiari.com

 

こんな感じです。

本手続きを行う上での注意点としては

・払い戻し後は当該年間パスポートを使用できなくなる

・抽選入園は12月分で終了

・抽選入園の当選分は払戻日以降の分は無効となる

→11/24に払い戻したら11/30に当選してた場合は無効

・年間パスポートでの入園抽選はできない

・年間パスポート所持者ができるパークの商品をアプリ経由で買う特典がなくなる

(普通に1dayまたは時間指定でインパした場合は当日23:30までアプリから買うことができる)

・払い戻しのキャンセルはできない

・対象は2020/2/29以降のパスポートである

 

といったところが大事になっています。

自分のインパの日と相談して払い戻しは行いましょう。

皆さんも是非行ってみてください。

 

 

ご不明な点やその時の感想など私に聞きたい点がございましたらコメント・Twitterにてお寄せ下さい。

私でもわからないところはすいませんが、公式のサイトの方へ誘導させていただきますww

 

それでは今日はこの辺で。

 

今週のお題について

今週のお題「ピザ」

 

f:id:downdiver0922:20201121010433p:plain

今や国民の出前食でもあるピザ。

発祥の国であるイタリアではあのみんなのイメージにある円形のピザはもちろん、揚げピザ「パンツェロット」などもありピザもなかなか奥が深い食事な感じがします。

 

ピザといえば日本人は発祥の国イタリアを真っ先に思い出すと思います。

しかしピザといえばという国で有名どころがもう一つあります。

それがアメリカ。

特にニューヨークでは、ピザショップは激戦状態らしくそれゆえにレベルも高いのだそう。

確かにランチで食べてるイメージあるわ。

 

さすがに負けず劣らずというほど日本ではしょっちゅう食べるものではないですが、ピザデリバリーは大手企業が存在する程度にはなじみのある食べ物です。

スーパーなんかにも出来合いのものがパッケージングされていたり総菜パンと一緒に作られていたりします。

 

私も例にもれずピザ大好きなんですが、2か月に一回食べるかなという頻度です。

そんな私が食べるピザについて書いていこうかなと思います。

 

・OKのピザ

ここのピザが最近よく食べるピザですね。

なんといってもコスパの良さが半端ない。総菜パンの並びにあるんですが、あったかい状態ですし、お店で焼いているのかできたて感があります。

さらに耳がフカフカなのも個人的には魅力です。

カフカもちもちが好きです。

種類も豊富で時期ごとに様々に仕様が変わります。

ミニトマトの乗った王道のマルガリータは私の一押し。あれが千円以内とはOKやりよる。

2枚買っていけばそのままランチにという便利さ。ぜひお近くにあればご賞味あれ。

 

日本ハムさんの石窯工房のマルゲリータ

これはもちもち感はあまりないのですが、値段的にはOKマートのピザより安い。

温めも非常に簡単ですし、味も抜群!しかしどうしても手作り感は味わえない。

値段以上のパフォーマンスではあります。

 

ピザーラ

こちらの魅力は何といっても成田凌くん!

違います!

成田君が食べているピザの方ですね。

成田君も最高ですが。

カニがすごい豪華。笑顔がすごくかわいい。

 

・ドミノピザ

すいません、正直我が家はほとんどドミノです。

成田君の名前が出したい一心でこんなことを…。

とはいえ手錠ドミノでは、すばる君が差し入れでドミノピザを差し入れてますし、関ジャニ∞とのゆかりもあります。

こちらは持ち帰りで半額なので2枚買っちゃいますね。

ドミノにはニューヨーカーというくくりでメニューが書いてある箇所があります。上記で触れたとおり、ニューヨーカーはピザが大好き←そんなこと言ったか

こちらでは炭火焼きビーフというメニューがあるのですがそれが香ばしくてかなりうまい。我が家ではクワトロ系で頼んじゃうことが多いのでたくさんは入ってないんですが、それゆえみんな虎視眈々と狙っています。

 

 

ざっくりこんな感じですかね。

その他にもこじゃれたイタリアンでピザ食べたりもしますが、代表的なとこだけ取り上げました。

北千住の東口にあるとこ、ランチで入って¥1000。

マルゲリータとサラダ、ドリンクでこの値段だし、かなりピザもうまい。

あたりをひいたなという感覚になる店を見つけたのですが、お店の名前を控えてなかった。残念。

お時間あれば探してみて下さい。

 

一応皆さんもうすでにピザの口であること請け合いですから下にリンク張っておきます。

www.pizza-la.co.jp

www.dominos.jp

ok-corporation.jp

 

 

嬉しいことについて

 今日はなんだか健康的な一日に終わりそうでしたが残念ながらそうもいかず、マックのフライドポテト食べてしまい、罪悪感。悲しい。おいしい、大好き。

ドリカムか。

 

今日はですね、すごくうれしいことがありました。

 

読者様がつきました。

 

かなりうれしいことです。

 

私のブログは開設から一応Twitterなどで告知しているためアクセスしてこちらの記事を読んでくださる方はうれしいことに多いです。Twitterにて私のブログのリンクにいいねを付けて下さるはてなブロガーの方もいらっしゃいます。

いつもありがとうございます。

ただ私のブログにはあまりコメントがなく、少し悩んでいました。

未だにないんですが。

ですがそんな最中、読者様がついていることに気が付きました。

いつから私のブログの読者になっていただけているのか大変申し訳のですがわからないです。

ですが、たった一人私の読者様ができました。

なんだか高校の時、初めて人前で歌った時のことを思い出すくらいの感動です。

まさか褒められるとはという感じの。

本当にありがとうございます。

私のブログはあまり一貫性のあるブログではないです。

ですが私のブログのタイトルにもあるように雑談する師団、ほんとは師団クラスだとかなりの人数いるんですが私の師団は今のところ2人です。

色んな話をして記事にしていきたいという気持ちからこのタイトルをつけていますので一応初期コンセプトからは外れてないです。

 

なのでこれからも色んな趣味だの出来事だのを徒然に書いていきたいと思っています。

読者様に置かれましてはこんな感じのブログですがどうぞごひいきしてください。

今後もよろしくお願いいたします。

 

それでは今日はこの辺で。

 

最近について

なんだか最近は、温かく本当に11月なのかという感じがして、コロナの影響も相まって1年の感覚が今年に関してはおかしくなってる感じがすごいですね。

ニュースではコロナウイルス感染者数が500人超ということで第三波が本格的に到来しているように感じます。

都庁ではモニタリング会議が行われましたが、これ以上経済にダメージを与えるわけにはいかないがこれ以上感染者も増やしたくない。

飲食店、特にアルコールも提供している店舗に関しては営業を10時までにするなどして感染対策に努めるようにする方針だそうです。

あるテレビ番組では飲食中の感染対策について実演付きで話していました。

マスクに取手がついたようなものを傍らに置き、会話の際にはいちいちそれをあてがいしゃべるという風なことらしいのですが、これはなかなかはやりにくそう。

こうでなくても扇子やマスクなどで覆いながら会話をすることを推奨しており、なんだか平安貴族みたいな会食になりそうな現代日本ですね。

 

これからのシーズンは本来ならば忘年会シーズンで飲み屋さんは稼ぎ時なんですが、やはりこのコロナの急激な感染者数の増加に伴って予約のキャンセルなどもあるみたいです。

しかし、Go toキャンペーンがありますから予約した幹事はポイント総取りできるわけです。

向こう1週間とかそんなに感染者でなかったらもしかしたら強行する人とかも出そうですよね。

 

お店側の感染対策もかなり気を付けていかなければ店員さんが悲しい思いをしてしまう可能性もありますし、結構ナーバスな感じにはなりますね。

この調子だと新年会シーズンも同様になりそうですしね。

飲食店はこのコロナの影響で一番の稼ぎシーズンでおおごけ食らいそうな予感ですね。

 

さらにはクリスマス定番のイルミネーションや高級なレストランなどデートスポットに関してもやはり例年よりも利益が見込めないと考えられますのでなかなか経済的影響の大きさを感じます。

あと単純につまんね。

クリスマスあたりの都内結構楽しいのにという気持ちです。

 

エイトさん方面でいうと紅白内定、ベスアでの歓喜の舞台の歌唱決定、その他年末特番の話が多く出てきましたね。

嵐さんはカウントダウンするらしいのですがエイトさんも是非そういった催しをしていただけるとかなりうれしいです。

 

そのまえにジャニーズビレッジがありますね。

これは村上さんのお仕事ですがFC会員ですと2000円、他担の方は2500円で視聴できますのでお時間あれば。

 

 

本当は4年だしお金貯めてUSJ行きたかったのですがこの状態になってしまい完全にモチベがうせてしまいましてね。

卒業旅行なんかもさすがに厳しいので悲しいです。

卒業式すら怪しい。

何とか落ち着いてくれることを切に祈っています。

 

こんな最中ですが、伯母が入院します。

乳がんで切除した箇所を再建する手術だそうで、おなかの脂肪から胸部を再建するそうです。

エストサイズが細くなるし胸も戻るという一石二鳥な感じではありますが、腹筋にも損傷が出るそうで、もろ刃の剣なのかなと思いました。

 

伯母も術前健診でPCR検査を行ったそうですが、結果は陰性でした。

かなり近い身内がPCR検査受けているのがなんだかすごく変な感じしました。

どうやら痛いそうです。

 

こんな感じですかね。

今日はこの辺で。

特撮のおもちゃについて

 

今回のテーマは特撮のおもちゃについてです。

私は世代的にプリキュアナージャもドレミも見てきましたが、あまり記憶にはなくてというのも私も弟も戦隊もの仮面ライダーを見ていました。

 

子供向け番組というのは概ねおもちゃの販売を見越しています。

ここまで言うのは大袈裟かもしれませんが、おもちゃの促進番組である側面も持っています。

 

私が世代であった2000年代というのはそのおもちゃにバリエーションを持たせる仕組みが定番化する年代であったかと考えます。

その方法としてパワーアップがあります。戦隊ものの場合は強化モードになるための追加モジュールが大体登場します。この風潮そのものは結構古典的というかよくやっています。ディーリボルバーとかダイヤルロットとか。

その他にも結構あります。

 

その他にも単純に人数を増やすというパターンがあります。

戦隊ものの場合は追加戦士、6人目の戦士なんて言われる存在がそれにあたります。

なぜこれが有益なのか。

大体追加戦士というのは変身アイテムが違うのです。

うまくできてる。

これに関しては、わかりやすくデカマスターライセンスとかディーソードベガとかマジマザーマージフォンとかこれに関してもかなりの数ありますから私世代の代表的なものを出しました。

さらに作中ではそろいの衣装が定番ですのでこれも販売するのです。

結構アイテム数が増えます。

 

さらにはパワーアップにも追加戦士にも共通するポイントとしてロボがあります。

ロボはデフォルト形態がまず存在します。

さらにガジェットが増えます。

物語中盤で第一段階パワーアップに伴ったロボのパワーアップが入ります。

ここでまんま違うロボがもう一体登場します。

追加戦士はまた違うロボに搭乗しますのでここでまた一体。

さらにパワーアップか追加戦士などでもう一体くる場合があります。

ここの部分に関しては作品ごとに異なるので一概には言えませんが。

 

とにかくおもちゃに関しては戦隊ものの場合、

・デフォルトフォーム変身グッズ(一番売りたいであろう商品)

・デフォルト武器

・デフォルトロボ

・追加戦士変身グッズ

・追加戦士ロボ

・パワーアップグッズ

・パワーアップ武器

・パワーアップロボ

・再追加ロボ

 

このあたりが定番です。

時期ものでいえばクリスマスケーキなんかも定番ですがこれはおもちゃに該当しないのでまた今度。

ここらへんも例にもれず買っています。

やはり子供の変身願望にコミットするアイテム故売れ行きは子供の分だけある程度見込めます。

 

仮面ライダーはライダーの数が多い傾向にある2000年代においてはこの変身が多く作ることができますし、武器も全部違うものですので集めたくなるようになっています。

さらには平成2期とディケイドに関しては変身に必要なアイテムそのものにバリエーションを持たせるという試みも行われています。

故に数少ないライダーであってもこれのおかげでガチャガチャやデータカードダスの売れ行きに拍車をかける形にしたのかなという印象を受けます。

 しかしながら最初に買ったデフォルト変身アイテムに使えることがみそであると考えます。

いちいち違うアイテムを一から買わせる設定にすればもちろん反感を買います。

ダジャレではないです。

つまりデフォルト変身アイテムにつけるものにバリエーションを持たせるという戦略なわけです。

その毛色が出始めたのは龍騎(カードデッキ)なのかなという気がします。

そこから飛んで飛んで平成2期からこの毛色ガンガン出しているというふうに私は捉えます。

 

子供だけでなくその時を経験した大人もしっかりターゲットにしているのがプレミアムバンダイさんです。

モディフィケーションの変身ベルトシリーズは受注生産販売ではあるものの予約も第三次とか第四次などかかるほど人気のシリーズです。

しかも値段は3万以上。細工の細かさや重厚感。ギミックなどがその値段の要因です。

結局子供より大人がお金出すのは当然ですからここをターゲットにするのはかなり理にかなっていると思います。

同時に今進行している物語のライダーのグッズも売っていくという二段展開になっていますね。すげー。

 モディフィケーション以外にも戦隊ものの変身アイテムもサイズを大人サイズにして音声ギミックを一新し、新たにギミックをいれ、販売する形で発売していますね。

 

こんなにも書いていますがプレバンさんのこのシリーズは買ったことがないのです。

しかし触ったことはあります。

 

あの箱からすでに高価なものかった感あるのがすごい。

 

そんな感じで特撮もののおもちゃというのはもはやhobby、趣味のものであるわけです。子供向けの従来の目的とともに長年応援してくれているファンに対しても大人向けのhobbyとして商品展開を続けている。

これからも特撮ファンを喜ばせるようなギミックを展開してほしい。

 

今日はこの辺で。

 

好きな仮面ライダーについて(W)

今回は平成2期仮面ライダーW(ダブル)です。

f:id:downdiver0922:20201118021427p:plain


本作は仮面ライダー史上初の主人公が2人!

このことが話題を呼んだ作品です。

 

平成1期2期の話は前回の記事を参照していただければ幸いです。

 

eighter8red.hatenablog.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

ここであらすじ

www.toei.co.jp

書こうとは思ったのですがうまくまとまらなかったため上記リンクでご覧ください。

 

 

本作品の特徴

本作品は主人公が二人いることが最大の特徴であるのですが、 ほかにも様々な特徴が存在します。

第一にダブルドライバーです。ダブルドライバーは閉じた状態からガイアメモリを差し、それを展開するとWの形になるという感じになります。

これもまた斬新。

さらにUSBメモリを模したガイアメモリは戦闘スタイルにバリエーションを与える要素になっています。

さらにガジェットの登場で商品販売の幅を広げる形となりました。

敵も同じくガイアメモリ(ただしタイプが違う)を使用しているため似たような形状の商品のレパートリーがより一層増え、ガチャガチャにしやすくなったという面もでました。実際放映当時はガチャガチャになり販売されていました。

敵がガイアメモリを直接体にさすことで怪人化するという描写になっているためさながら違法薬物やドラック接種のように見える形になっています。

人間が怪人になるという点は平成1期から譲り受けた重さを感じます。

さらにメモリブレイクされた後のガイアメモリ使用者は目の下に大きなクマを作り、うめいている描写が多く見受けられ、ガイアメモリの副作用的に描かれています。

 

キャストについて

本作はなんといっても日本の若きスター俳優、菅田将暉さんを排出した功績があります。本作登場時はなんと16歳!佐藤健さんの持つ記録を更新し、最年少ライダーとなりました。その役どころは謎多き魔少年フィリップ。頭に星の本棚と呼ばれるデータベースを持ち、推理や敵の弱点などを調べるのに多く利用されます。時に自身が気になるものをかたっぱしから調べる暴走癖もあり、その描写もかわいらしいです。

その相棒である左翔太郎には桐山漣さんが起用されています。

桐山さんも「俺のスカートどこ行った」や「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~2011」などに出演している俳優さんです。

個人的には大倉君に顔が似ていてすごくかっこいいと思っています。

 

その他にもなだぎ武さんや当時有名であったともちんこと板野友美さんも出演しています。劇場版には翔太郎の恩人、鳴海荘吉役に吉川晃司さんなど随所に著名な俳優さんが見えています。

 

スタッフについて

本作も主役スーツアクター高岩成二さん、サブライダーは永徳さんです。

本作のとある回で亜希子が変身?することになりここでも高岩さんがスーツアクターとして演じているので高岩さんとしては初めての女性キャラを演じた作品になっています。

 

私のおすすめ

本作のいい点はたくさんあります。特に敵のキャラクターデザインに関しては結構おしゃれで敵幹部であるナスカ・ドーパントのデザインは目を引くものがあります。

その他にもストーリーが非常にテンポ感がよくシリアスとギャグの使い分けもバランスがいいので見ていて変に重苦しくなりすぎない部分がすごく好感が持てます。

さらに主人公が真反対の二人ということでその上での葛藤だったり成長という部分も大変見どころかなと思います。なんといってもフィリップの過去や正体に迫っていくところも大変面白く、毎週楽しみに見ていたのを思い出します。

さらにツッコミ役に回りがちな翔太郎の演技もすごく好きなので個人的にはそこも注目ポイントです。

 

こんなかんじで総括

何故好きか:話の面白さ・敵のデザインの良さ・笑って泣ける

 

何故勧めたのか:親子で見れる面白さだから・道徳的・ためになる知識もある

 

ここ見て:高岩さんの演技の使い分け・翔太郎のツッコミ・フィリップの知識暴走・ウインドスケールの衣装

 

こんな感じですかね。

本作本当に思い入れが深いので、皆さんに是非全話見ていただけたらなと思います。

それでは今日はこの辺で。